株式会社アイシーシステム

医療・介護施設向けシステム
ケアシステム 
高齢者が安心・安全・快適に暮らせる生活環境作りには、住まいと介護・医療の連携が不可欠です。岩通セーフティケアシステムは介護スタッフの負荷軽減と入居者へのサービス向上を実現するコミュニケーションシステムです。
ナースコール連動システム 会議福祉施設向けナースコール連動システム 岩通セーフティケアシステム
岩通セーフティケアシステム
センサー・端末・機器構成一覧
「セーフティケアシステム」サービス付高齢者住宅の緊急通報と安否確認に最適
サービス付高齢者住宅の緊急通報と安否確認に最適システム
※ 「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度の創設(国土交通省)
高齢者の居住の安定確保に関する法律の一部改正とは?
高齢者の居住の安定を確保するため、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携して、高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の登録制度の創設等を行う。
○少なくとも状況把握(安否確認)サービス、生活相談サービスを提供。・社会福祉法人、医療法人、指定居宅サービス事業所等の職員または医師、看護師、介護福祉士、社会福祉士、介護支援専門員、ヘルパー2級以上の資格を有する者が少なくとも日中常駐し、サービスを提供する。 また常駐しない時間帯は、各住戸に「緊急通報システム」を設置し、通報があった場合は状況把握をおこなうことが必要です。
※詳しくは国土交通省省令の内容をご確認ください。
岩通セーフティケアシステム
岩通セーフティケアシステム
昼間スタッフがいるとき 日中スタッフが駐在している時間帯
@緊急通報本体、又はペンダント発信機の「緊急ボタン」を押します。
Aスタッフルームに駐在しているスタッフが電話応対します。
Bスタッフが駆けつけて対応します。
夜間などスタッフが不在の時 夜間などスタッフが不在の時間帯
@緊急通報本体、又はペンダント発信機の「緊急ボタン」を押します。
A近隣のケアセンターから駆けつけ、対応します。
【主な特長】
・電話システムと緊急通報システムに一体化による二重投資の回避
・入居者ごとのニーズに応じて各種緊急通報装置が選べるフレキシブルなシステム
・スタッフ呼出後、即時通話可能なタイプ
(岩通販売製)やオプション類(ペンダント型送信機・センサー類など)の豊富なラインナップ。
・岩通製各種PHS端末(スタッフ用・防水タイプなど)による緊急時の迅速な対応をサポート。
・緊急通報装置のボタンを押すだけで複数の内線端末を同時に呼び出せるセーフティ設計。(スタッフルームの・受付電話機、スタッフ用PHS端末など最大16台まで)
入居者のメリット スタッフのメリット オーナー様のメリット
安心・安全
簡単操作
生活相談サービス
緊急通報可能
スタッフの負荷軽減
入居者の安否確認
放送設備との連動可能
通報者をPHSで判別可能
低コスト
サービス付高齢者向け住宅に最適
短期間で導入可能
導入実績による安心/安全確保
サービス付高齢者向け住宅の緊急通報と安否確認に最適
サービス付高齢者住宅の緊急通報と安否確認に最適
IW-NCU 居室用インターホン
高齢者住宅・介護施設向け
双方向同時通話 埋め込みタイプ ワンタッチ操作
最大16台同時呼出可能
断線(脱落)お知らせ機能 廊下表示灯の消灯機能
自動/手動選択
規模に合わせて展開
最大736台まで対応
居室用インターホン IW-NCU IW-NCU システム構成例
IW-NCUシステム構成例

サービス付高齢者向け住宅緊急通報装置 DDPH-NCセット

サービス付高齢者向け住宅緊急通報装置 DDPH-NCセット
システム構成    
入居者は各居室に設置されたDDPH-NCセット(緊急通報装置)を押すことにより、スタッフルームの受付電話やスタッフ用PHSに通報できます。
受付電話機やPHS端末には部屋番号などが表示されますので、スタッフがすぐそんの場所へ駆けつけて状況を確認することができます。
特 長    
・低コストでシステム構成が可能
・ワンタッチで複数の内線を同時に呼び出すことができます(最大16台まで)
・ハンズフリー通話ができます
・大きく使いやすい握りボタン付(本体釦と併用)
・握り釦スイッチのコード長2m