介護支援システムは患者様や入居者への細やかな配慮を可能にします。

株式会社アイシーシステム

 医療・介護福祉施設支援システム
高齢者が安心・安全・快適に暮らせる生活環境作りには、住まいと介護・医療の連携が不可欠です。
医療・介護施設向けナースコール連動システム
ナースコール連動システム 会議福祉施設向けナースコール連動システム 岩通セーフティケアシステム
医師、看護師、介護士、支援相談員、介護支援専門員、事務職員が一体となって
入所者様・利用者様の方に迅速かつ細やかに応えられる。
ナースコール連動システム
医療・介護施設向けナースコールハンディフォン
【平成29年度】
高齢者の介護
高齢者の要介護者等数は増加しており、特に75歳以上で割合が高い

介護保険制度における要介護又は要支援の認定を受けた人(以下「要介護者等」という。)は、平成26(2014)年度末で591.8万人となっており、15(2003)年度末(370.4万人)から221.4万人増加している。また、要介護者等は、第1号被保険者の17.9%を占めている(内閣府)。

用途で選べるハンディナース端末_3機種
介護支援現場に於けるハンディ子機(DC−PS8)・落下に強く頑丈で防雨構造になっております。 医療現場で使用されているハンディ子機(DC−PS7) 介護支援現場では防水端末が評価をいただいております。介護スタッフの負荷軽減に・・・
メリット@
防水仕様のハンディナースコール子機を利用できるので、入浴介助等の時にも安心して使用することができます。
メリットA
ナースステーション以外でも呼出に対応できるので、少人数の夜間でもきめ細やかな対応と負荷軽減がはかれます。
メリットB
医師・看護師・介護スタッフとの緊急連絡などがスムーズになり、いつ、どこにいても迅速な対応が可能になります。
防水タイプ携帯(BISINESTA 301JR)
新発売防水タイプ
「BISINESTA 301JR」の主なスペック
機種名 BISINESTA 301JR
サイズ
(幅×厚さ×高さ)
約44×12.8×135ミリ
重量 約94グラム
連続通話時間 約5.5時間
充電時間 約2.5時間
着信表示 漢字6文字表示
【防水タイプPHS】
入浴介助中でも、濡れたままでも、そのまま安心して操作できます。
●入浴介助や食事の世話で水を使用している時も安心して通話(連絡など)ができます。
●夜間やスタッフが少ない時間帯でも効率的に業務を遂行できます。
●院内、施設内のコミュニケーションがスムーズになり、きめ細かいサービスができます。
ハンディナースコールシステム構成イメージ図
ナースコール連動システム・ハンディナース端末(PHS)表示例
ハンディナースコール端末(PHS) 携帯型ディジタルコードレス端末 DC-PS11
DC−PS11(mujo7)
寸法(mm) 約W48×D16.2×H142
質量 約110g
アンテナ 伸縮式
連続通話時間 約4.5時間
連続待受時間 約320時間
充電時間 約7.5時間以上
携帯型ディジタルコードレス端末 DC-PS8 
寸法(mm) 約W48×D22.5×H135
質量 約130g
アンテナ 固定式
連続通話時間 約10時間
連続待受時間 約190〜480時間
充電時間 約10時間
標準タイプハンディフォンDC-PS9・ムージョ5 DC-PS11(mujo7) 介護福祉現場向け端末DC-PS8 DC-PS8 防水タイプBISINESTA 301JR BISINESTA 301JR
局線ボタン8個 発着信履歴(各10件) 防雨構造JIS3級 発着信履歴(各10件) 防水IPX7相当 カラーTFT液晶
20桁ダイヤル表示 バイブレーション着信 16桁ダイヤル表示 バイブレーション着信 ナースコ-ル対応 発着信履歴(各30件)
寸 法(mm) 約(W×D×H)
W48×16.2×142
寸 法(mm) 約(W×D×H)
48×12.5×135
寸 法(mm) 約(W×D×H)
44×12.8×135
質 量 約95g 質 量 約130g 質 量 約94g
連続通話時間 約4.5g 連続通話時間 約10時間 連続通話時間 約5.55時間
充電時間 約7.5時間 充電時間 約10時間 充電時間 約2.5時間
DC-PS10(S/B) 2色 各種アセンブリ装着可能 日本無線(株)社製
医療現場向けハンディコール連動システム
介護支援ツール・ハンディナース
 
会議福祉施設向けナースコールシステム
ハンディナースコール連動システム
サービス付高齢者住宅用緊急通報装置
サービス付高齢者住宅緊急通報装置
緊急通報装置 DDPH-NCセット
緊急通報装置  DDPH-NCセット
医療・介護現場でこんな事に
お悩みではありませんか?